Ciao!Peperoncino 公式ブログ

北海道発のイタリア自動車オーナーのためのイベントCiao!Peperoncino(チャオペペロンチーノ)の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grazie! by会長

エントラーの皆様、協賛会社様、その他大勢の皆様のお力添えで、今年のチャオペペを無事終えることができました。

おかげさまで大きな事故もなく、楽しい時間を過ごせたと思います。

本当にありがとうございました。

心配された天気も、終わってみればまずまずの天候だったのも幸運でした。


イタリア車オーナーによる、走り+αな楽しみ方の提案

これがチャオペペのコンセプト。

試行錯誤を重ねながらも少しずつ進化するイベントになれば、と期しております。

それでは、また来年お会いしましょう!




Ciao Peperoncino 2010 集合写真
(大きいサイズの写真は後日アップロードしてご案内いたします。 by spot )




スポンサーサイト

いざCiao!Peperoncino2010へ

皆様、いよいよ明日になりました。

やはり気になるのが天気。いまyahoo天気予報後志地方(倶知安)をみますと、

晴れ(40%)

となっております! ん?雨60%って?気にしない気にしない。

ところでひとつ変更点がございます。前日なんて出発しちゃってるよ!って方はすみません。

サーキットコースマップに記載されている車両集合場所が変更になりました。
新たな集合場所はHSPの敷地内に入ってまず左手にみえる砂利のところになりましたのでよろしくお願い致します。

まずはHSPに来る前にぶつけたり、捕まったりしないよう安全運転でいらしてくださいね!



長かった準備期間も今日で終わりです!


明日は楽しみましょう!!
Ciao!Peperoncino2010実行委員一同




いよいよです。

待ちに待ったCiao!Peperoncino2010は明日(19日)開催です。

心配される天気も、皆さんの気持ちが天に通じそうな気配ですね!。

それも一重に、エントラー皆さんの普段の行いが良い証拠だと信じております。


さて、当日は遠方よりお越しの方々が多いと思います。

連休最終日とあって、道が混雑することも予想されます。

道中、無理な運転はなさらず、余裕をもってご出発されるのがよろしいでしょう。

受付は午前11時から、ドラミは正午からです。

お時間を間違わないようお願い申し上げます。

当日の緊急連絡はこちらまで。
090・6440・8787

それでは、今年も楽しい一日にしましょう!

Ciao!

corsa発表

こんばんは。
天気が心配な所ですが、Ciao!Peperoncino2010がいよいよ明後日に迫りました。
お車の洗車、整備、はたまたご自身の勝負服(?)など用意はお済でしょうか。

さて、今年はこちらのスケジュールにありますように、
■ファミリー
■スポーツ
■Corsa
の3つのカテゴリーに分かれます。
ゆ~っくり流して走りたいかたから、ご自身のお車のポテンシャルを引き出し楽しまれる方々まで幅広く楽しめる内容になっております。

もったいぶってましたが、Corsa参加車発表です!!

◇ランチア デルタEVO1 4台
◇ランチア デルタEVO2 1台
◇AlfaRomeo 916GTV CUP 1台
◇AlfaRomeo 916GTV 2台
◇AlfaRomeo SZ 1台
◆AlfaRomeo 916Spider 1台
◆AlfaRomeo 156SW 1台
◆AlfaRomeo GTV6 1台
◆AlfaRomeo 155 1台
◆AlfaRomeo 145 2台


の計15台となりました!
綺麗に200馬力以上(◇)と以下(◆)の半々で分かれました。
しかも、皆様とってもレースベテラン揃いです。これは見てるほうも楽しくなってきます。

更に!!!!
今年の新企画にレース実況&解説を盛り込みました。
引き受けていただいたかたは、SAPPOROのニキ・ラウダ、この方です!
イタリア車の迫力のある走りとリアルタイムでレースを100倍楽しく見れる実況&解説です。
乞うご期待です。
(私くし、Corsa参加のため当日これを聞くことが出来ません。どなたか録音をお願い出来ますか?)



スタッフは明日、荷物の積み込み、ノベルティーの整理、ビブカードの整理、最終打ち合わせ、みんなで洗車大会、前夜祭としてペペロンチーノで晩餐会、の大忙しの楽しい1日になりそうです。
皆様も良き充実した1日をお過ごしくださいね。

コラム【サーキットを走るために~Part4】「番外編」

みなさまこんばんは。
仕事のかたもいらっしゃると思いますが、いよいよ週末です。
チャオペペまであと3日。
自分とお車のご準備はお済でしょうか。

さて、今日でコラムも終了です。
これはご存知のかたが多いと思いますが、2年前にHataさんが書いてくれたそのままのコピーです。
しかし内容がとても良いため、今回も使用させていただきました。

今年はファミリー走行にスポーツ走行、そして模擬レースがあります。
「イタリア車のお祭り」という事が絶対の主軸にありますが、仮にでもサーキットです。
過信して走るより、自分の車のポテンシャルと自分の技量を確かめ楽しんでください。
きっとこの他にはない、チャオペペの雰囲気と適度さがもっと好きになっていただけるかと思います。

是非事故等の無い様にお願い致します。
家族でお越しの方々からレース参加者の方々、楽しく終えれるイベントになる様に、皆様で作りあげて行きましょう。

では、最後のコラム、
ご参考ください。



【サーキットを走るために~Part4】『番外編』

前回はサーキットを走る上でのマナーやルールについてお話しました。
今回は番外編でもう一歩踏み込んだお話をさせていただきます。

しかしもっとも大切なことは前回の『走行編』ですのでそのことはお忘れなきようお願いします。


◇魔の1周目

 サーキット走行をする上で、もっとも気を付けなくてはいけないのは実は1周目なのです。
普通に考えて、1周目は流すようなペースで走っているはずなのですが、実はもっとも事故が多いのだそうです。

以前HSPのライセンス講習で聞いた話なのですが、ピットを出て、コントロールラインを通過する前にコースアウトする事例がもっとも多いのだそうです。

つまり1周もしないうちにコースアウトやクラッシュする例が多いのです。

1周目はクルマもドライバーも「暖まっていない状態」です。
ですから1周目は法定速度くらいでもいいと思います。
そこから徐々に自分のペースを掴みながらペースを上げればいいのです。
街乗りと変わらないスピードならば、ミラーを見る練習もできます。


◇基本はゼブラtoゼブラ

では実際にHSPをどう走ればよいか?
私も初めて走ったときはワケが分かりませんでした。
そこで・・・

まずコース幅をイッパイに使いましょう。
コーナー進入ではアウト側イッパイに、
コーナー途中ではできる限りイン側にという要領です。
そうすると、自ずとゼブラ(赤と白の縁石)からゼブラへと走ることになります。

基本はゼブラtoゼブラです。

そしてこのとき、ゼブラに乗り上げてみるといいでしょう。
もちろんペースは抑えて下さい。
余裕を持ったペースで走って、その上でゼブラに乗り上げてみると、万が一速いペースのときにゼブラに乗り上げても慌てずに済みます。

そうして徐々にペースを掴めば、自分で走りやすいラインが見えてくるはずです。
でも最初から速い人なんて滅多にいません。
思ったように走れなくても気にする必要はありません。
それよりサーキットという場所で、普段よりちょっとペースを上げて愛車の面白さ、楽しさを感じることがなによりです。

自分のペースで気持ちよく走る。

他車との比較ではありません。

それがサーキット走行の心得だと思います。

それではみなさん、19日HSPでお会いしましょう!

Hata@0541RACING Alfa-Romeo156

コラム【サーキットを走るために~Part3】「走行編」

皆様こんばんは。
チャオペペ当日まで残す所、あと5日ばかりになって参りました。
いかがお過ごしでしょうか?盛り上がって来ておりますでしょうか?

この前のブログでは、思わずパソコンの前で笑ってしまいました。
手を付けたくても時間が無い私にとって、こんな余裕の記事が書かれるなんて(笑
テルテル坊主の作り方を写真付きで、、、ましてこのチャオペペのHPで見られるなんて思ってもみませんでした。


さてさて、引き続き、今回もHataさんによるコラムです。
ご参考、お楽しみ下さい。
当日直前にも再度お読みになって頂けると幸いです。




【サーキットを走るために~Part3】

第3弾は『走行編』です。
チャオペペがサーキット初走行の方、あるいは2~3回目という方、
やはり心配なのはペースが違う人達と一緒に走ることではないでしょうか?
でも、大丈夫です。
私も5年前は同じでした。
そこで、私が初めてサーキット走行をする数日前にある方からいただいたアドバイスをそのままの内容でお伝えします。
ちなみにその方は元アルファロメオチャレンジのチャンピオンで同シリーズの競技委員長にもなっています。


◇いちばん大切なこと
 
 それはミラーを見ることです。

意外に思われるかも知れませんが、この「ミラーを見ること」がもっとも大切です。
つまり後方確認をしっかりすることです。
経験が少ないと、ついつい自分の走りにイッパイイッパイになってしまいがちです。
そのとき後方から速いクルマが来るとちょっとした意思疎通の悪さから接触事故に発展するこも充分考えられます。
HSPはショートコースですから、ホームとバックの両ストレートで、ちょっとミラーを見るだけでいいのです。
この1周2回の後方確認をするとしないとでは危険度が全然違います。
例えゆっくりと走る場合でも、絶えずミラーを見るよう心がけて下さい。


◇後から速いクルマが来た! どうしよう!?

 この場合、ラインを譲る必要はありません。いや、譲らないで下さい。

速いクルマが安全を確認した上で、抜くというのがサーキットでの常識です。
あなたはそのままご自身のラインを走って下さい。
むしろ「勝手に抜いてって~」くらいの気持ちでいいと思います。
ただ、急なライン変更やアクセルOFF、ブレ-キングはしないよう気を付けて下さい。


◇ピットOUTとピットIN
 
これも慣れないと緊張してしまいますね。
しかしまず、どちらの場合もウインカーをお忘れなく。

HSPの場合、特にピットから出て行く(ピットOUT)ときは神経を使います。
ドライバーズミーティングでも確認しますが、HSPではピットOUTの際は必ず3コーナー出口(バックストレート手前)まではインベタと決められています。
ピットINの際も最終コーナー手前からインベタです。
特にピットから出て行くときは気を付けて下さい。
1コーナーを全開で走って来るクルマがあるかも知れません。
もしそういうクルマが見えたら、極力ゆっくり走って前に行かせてあげて下さい。

ピットインのときは早めにウインカーを出し、インベタで入って来て下さい。


◇もしも・・・の場合

 もし走行中に異常を感じた場合、無理をしてはいけません。
自走できるようならスロー走行をしてピットに戻って下さい。
その場合、必ずコース右側キープで走って下さい。
コースのIN側、OUT側は関係なく右側キープです。
ただし、オイルなどを噴いている、漏れているという場合は自走できてもグリーンに停車して下さい。
コース清掃が入るような状況にしてしまうと進行に大きく影響してしまいます。

自走できないようなトラブルの場合、グリーンにクルマを停めて下さい。
できればコース右側のグリーンが望ましいのですが無理であれば左側でもかまいせん。

グリーンにクルマを停止した場合、その場でボンネットを開けたりしないようお願いします。
すぐに状態を確かめたいお気持ちは分かりますが、コースアウトしたクルマに撥ねられる可能性もあり非常に危険です。
クルマの中にいるか、降りてガードレールの外側に出て下さい。


◇「速い=エライ」ではありません

 サーキットは例え走行会、イベントといえどもルールやマナーを軽んじると
生命にかかわるようなことにもなります。
そこまではいかない場合でも、一瞬にして数百万円の財産を失うことにもなります。
明らかに普通の遊び・レジャーとは違います。

もっとも大切なことはルール・マナーを守ることです。

 「速いこと」が最優先でもなければ、特別エライことでもありません。
サーキットにある細かいルールをしっかり守れることが
もっとも大切なことなのです。
今回は走行会なので、レースのような細かいルールはありません。
しかしこのコラムやドライバーズミーティングで打合せることは
必要最低限のことなので、これはしっかり守るようお願いいたします。


またまたいかがでしたか?
なかなか分かっているようで、知らない事、いっぱいありますよね。
是非せっかくですから、走行会のルールなど覚えて、楽しく安全に遊びましょう。

次回は番外編でワンポイントアドバイスをお送りします。こちらも乞うご期待です。

コラム【前日までの用意】「天気編」

皆様こんばんは。
本日はコラム番外編です。
今週も後半に突入です。そうなってくると気になるのが気になってくるのが天気です。

そこで、本日はその世界では第一人者として活躍なさっている講師の先生をおよびいたしました。
ではこじか先生よろしくお願い致します。
先生のわかりやすい解説つきなのでみなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

ではどうぞ。


------------------------------------------------------------
1. 初めに次の物を用意して下さい。
① ティッシュペーパー                  =2枚
② ペン(黒)                        =1本
③ 結束バンド(コードとかを纏めているバンドです)=1本
teru1

2. そしてティッシュペーパーを1枚取り出します
teru2.jpg

3.そのティッシュペーパーを軽く丸めます。
teru3.jpg

4.軽く丸めたティッシュペーパーを残りの1枚のティッシュペーパーで軽く包みます。
teru4.jpg

5.包み込みつつ、“てるてる坊主”の形を作っていきます
teru5.jpg

6.形が出来てきた“てるてる坊主”の首の部分を結束バンドで止めます。
teru6.jpg

7.いよいよ魂を吹き込む瞬間です。
teru9.jpg

8.あっと言う間に、出来上がり~♪
teru12.jpg
teru13.jpg

------------------------------------------------------------

先生ありがとうございました。
写真には手が2本写っていますので、奥様が撮影されたようですね!
奥様の心中お察しします。
テルテルボーズの顔が怖いですがこれで晴れること間違いありません。

みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか?









HSP コースマップ

引き続き、今回の舞台である北海道スピードパーク、通称HSPのコース紹介をします。

今回初めて北海道スピードパーク(HSP)に行かれる方も大勢いらっしゃいますので

まずは御覧ください。HSPコースレイアウト



まずはなんといってもホームストレート!これがなきゃサーキットとは言えません。そこでちょろっと左にカーブして、ググいっと右カーブが第2コーナーです。
でバックストレートを登っておりて右左と忙しくハンドルをまげて、グオーンと最終コーナーを曲がれば1周です。ゆっくり走って1分10秒ほどでしょうか。早い人だと45秒!!

高低差も参考にするとイメトレしやすいですね。間違っても逆走をイメージしないでくださいね!

チャオペペ当日の朝

今回もチャオペペ会場まで一緒しませんか、とこじか@147さん、k@meさんがお手伝いしてくれることになりました。
8:30に札樽道の金山パーキングエリアスタートです。

みんなで隊列を組んで行けばテンションも120%です!
詳しくは以下のリンクを御覧ください。


Ciao! Peperoncino(チャオペペ)2010に参加される皆さんへ♪
【告知】チャオペペ当日の朝


交通量の少ない道でHSPまで行きますので、ずら~~~とイタリア車が並ぶ姿は壮観ですよ。もちろん参加しなければならないものでもありませんし、中山峠経由の方が近い方もいらっしゃるでしょう。

しかし朝からチャオペペを楽しんじゃうのも悪くありません。しかも道に迷わないし、みんなフレンドリーなので初めての方も十分楽しめると思います。
みなさまの参加をお待ちしております!

当日のスケジュール

いよいよCiao!Peperoncino2010 まで1週間をきりました.

エントリーされ、かつお振込みをすまされた(13日15時現在)エントラーの方へはメールを送らせていただいております。
エントリーしたし、振込も済んだのにメールが着ていない!という方は、ciaopeperoncino@gmail.comまでご連絡ください。

当日のスケジュールが決まりました。
11時受付開始、12時ドライバーズミーティングとなっております。ドライバーの方は必ずドライバーズミーティングに出席されるようお願いいたします。

11:00受付開始
12:00受付締切&ドライバーズミーティング
13:00開場
13:20駐車完了
13:25開会式
13:30ファミリー1開始(25分間)
13:55スポーツ1開始(25分間)
14:2ファミリー2開始&BUBU試乗会(25分間)
14:45スポーツ2開始(25分間)
15:10ファミリー3開始&BUBU試乗会 (25分間)
15:35コルサ開始 (30分間)
16:05スポーツ3開始 (25分間)
16:40閉会式
17:00終了

以上のようなタイムスケジュールで行う予定です。

なお、開場後、サーキットコースはクローズドとなりますのでそれ以降は入場できません。
予めご了承ください。

DUCATI SAPPORO

DUCATI SAPPORO 様より、今年もまたとても素敵なノベルティーをいただきました。

とても「欲しい!」と思うお品です。

6名に当たります。

どんな物か、はたまたどの様に当たるか、乞うご期待です。

この場をお借りしまして、
DUCATI SAPPORO 様にはいつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
今後共何卒宜しくお願い申し上げます。


さてさて!ご存知の様に今年のチャオペペは夏開催です。
いつもでしたら、ジャケット検索でしたが、今年はTシャツ検索でしょう。
↓刺さります。ご注意ください。
DUCATIアパレル
↓Tシャツではありませんが、ついでに刺さってください(どなたかに購入されると非常に悔しいですが、盛り上がっていただく為にリンクします。)
ジャケット

コラム【サーキットを走るために~Part2】「装備編」

皆様こんばんは。

今回はコラム第2弾として、Hata氏によるサーキットを走る上での「装備」についてお送りいたします。
ではどうぞ。



コラム【サーキットを走るために~Part2】「装備編」

最低限必用なモノとは?
まず
◇ヘルメットです。
ただしチャオペペでヘルメット着用義務の有無は走るクラスによって異なります。
着用義務のないクラスもありますが、少しヘルメットに関してお話します。

4輪用のヘルメットは確かにクルマで走るには最適ですが、いかんせん値段が高いです。
ですから2輪用で構いません。
フルフェイス、オープンフェイス、どちらでもOKです。
これならご自身でお持ちでなくても、2輪ユーザーからの借用も可能だと思います。
アライやショウエイといったメジャーブランドでなくても構いません。
2輪用ならバイク店で購入できますし、試着できるのも大きなメリットです。
サイズが分かればネットでも安く購入できます。
個人的には仮にチャオペペでヘルメットが義務付けにならなくとも是非着用していただきたいと思います。
大きなクラッシュにならなくても、クルマが普段では有り得ないような挙動になり、激しく頭部が揺られる可能性もあります。そのとき窓に頭をヒットすることもあるのです。

安全装備にオーバークオリティはありません。

ヘルメットをひとつ購入し、カッティングシートなどでちょっとカラーリングなんていうのも楽しいですよ。

◇グローブ
グローブも義務付けになるかは不明ですができれば着用しておきたいところです。
もちろん軍手でもOKなのですが、仮にもチャオペペ・・・
軍手はちょっといただけません。
そこでお奨めなのがカート用グローブです。
見た目は本格的なレーシンググローブとほとんど同じです。
しかし値段は半額以下、ネットなどでうまく探せばさらに安く購入できます。
イタリア車オーナーならOMPやsparcoなどがお奨めです。

◇シューズ
これは普段履いているスニーカーやドライビングシューズで充分です。
ラバーソールで履き慣れていることが大切です。
PUMAのフューチャーキャットやレースキャットなどのローカットはレーシングシューズをベースに作られています。

◇その他
基本的にサーキットを走る上での装備というのは長袖・長ズボン・ヘルメット・グローブ・シューズということになります。
ヘルメットとグローブ以外は、普段使われているものでけっこうです。
ただ、走行会といえども安全装備は非常に大切だと考えます。
普段と変わらないペースで走るにしても安全装備を身に付けるということは、すなわち高い意識を持つことに繋がります。
草野球でもユニフォームを着てプレーするのと同じです。
チャオペペは「競技」ではありませんがサーキット走行に見合った服装・装備をするというのはサーキットやクルマに対する「敬意」でもあると言えます。
決してチャオペペのために買いましょうというのではありません。
用意できる範囲で、できる限りの装備をしましょうということです。

◇オマケ~今後サーキットを積極的に走りたいという方へ
自身の経験を振り返ってお話しますが、ヘルメットをはじめ、必要最低限の装備品は何を選んで良いのか
最初はなかなか分からないものです。
そこで・・・・
ヘルメットは前述のように2輪用でOKです。
しかしクオリティの高いモノを選ぼうとすると、実は4輪用と値段は同じくらいになります。
中には4輪用よりもはるかに値段の高い2輪用もあります。
4輪用ではアライのGP-2Kというベーシックモデルで約3万円くらいです。
F-1ドライバーも使っているアライですので、お奨めモデルです。
一方、いちばん悩むのがレーシングスーツです。
NOMEX(難燃性生地)使用の本格モデルとなるとスパルコあたりのベーシックモデルでも5万円以上します。
さすがになかなか手が出ません。
そこで注目したいのがカートスーツです。
こちらも、見た目はほとんどレーシングスーツと変わりません。
NOMEXを使っていないだけです。
これだと2万円程度で購入できます。
私もレースを始めたころはカートスーツを愛用していました。
NOMEXが義務付けのJAF戦や、火災の心配があるハイチューンドに乗るのでなければカートスーツは非常にリーズナブルです。
グローブもシューズも、同じようにカート用は重宝します。
値段がNOMEX仕様ではない分だけ安いからです。
デザインも良いモノが多いです。

今後もサーキット走行を積極的にしてみたいという方は
ヘルメットやスーツも考えてみてはいかがでしょうか。



またまたいかがでしたか?
今年のレギュレーションは『ここ』の通りですが、チャオペペで楽しみの一つにコスプレ(?)がございます。
「どんなファッションで行こうか」「カジュアルに行こうか、レーシーに決めるか」など。
少なからず安全にも結びついて、ファッションも楽しめる装備。
考えるだけでも楽しくなって来ませんか?

次回は
【サーキットを走るために~Part3】『走行編』です。お楽しみに。

あと10日を切りました!

チャオペペまであと10日になりました。
そろそろ週間天気予報が気になります。いまYahoo!で確認いたしますと、金曜土曜が曇りです。
なので月曜日は晴れるでしょう!

エントラーの皆様もチャオペペに向けて準備が進んでいるようです。私が渉猟した限りですがリンクを勝手に、本当に勝手に貼らせていただきます。抜けている場合は教えていただけると幸いです!

チャオペペ2010に向けて♪
しばし休息、んでお次はチャオペペ♪
レーシングスーツ100周年仕様
十勝サーキットJr占有中
塗り塗り
夕涼み♪
まったり~
チャオペペ(Ciao!Peperoncino)2010へ (準備編 その1)
ストライプ
One Day Special・・・の練習(汗)
Road to Ciao!Peperoncino2010

みなさん着々と準備が進んでいるようです。
この1週間は大事に大事に運転してくださいね!

やつが帰ってきた!?

第1回、2回チャオペペに参加していた「ドゥカティ札幌」。

2年の歳月を経て、再びチャオペペに登場です!

ドゥカティの展示のほか、お洒落なドゥカティグッズの販売もあるようです。

お楽しみに!

コラム【サーキットを走るために~Part1】「クルマのチェック編」

皆様いかがおすごしでしょうか。

さて、先日、FIAT&AlfaRomeo札幌東様により行われ、大盛況に終わった
『AlfaRomeo100周年際in北海道』。

熱も覚めやらず、もう間もなく今年の『CiaoPeperoncino』2010も残す所あと1週間と少しとなりました。

皆様楽しみにしている事だと思います。
スタッフ自体も楽しみでなりません。


CiaoPepeはイタリア文化を通し、新たな出会いを生み共有し、遊び心を持った大人達のフェスティバルです。
しかし、そうは言いましても、舞台はサーキット。
気軽な中にも、“キチンと安全”という美意識の中での大人の遊びです。

そこで、毎年恒例のコラムを載せます。(第1弾~第4弾)
改めましてご紹介させていただきます。このコラムのライター、Hataさんです。
Hataさんは、Alfa145でドレスアップを極め車雑誌「af-imp」にて全国No1を2年連続に賞を取られ、現在はその145に継ぎ156V6でレースをライフワークとしてご活躍されているかたです。

では本日はコラムの第一弾です。どうぞ!!



【サーキットを走るために~Part1】

 今回、主催者からサーキットを走る上での「心得」のようなものを、という依頼がありましたので、僭越ながらHataが担当させていただきます。
 本来ならば当方よりも経験豊富で、かつ技術もお持ちの方もいらっしゃるのですが、対象は経験の浅い方々ということでしたので、同じ目線の当方が担当となりました。
 よろしくお願い致します。

 第一回目は「クルマのチェック」です。
◇エンジンオイル
 まだ交換時期に来ていないのであれば、神経質になる必要はありませんが「そろそろ」という方は迷わず交換しましょう。別にレーシンググレードにする必要はありません。いつものオイルで構いません。

◇ミッションオイル
 エンジンオイルに比べてあまり頻繁に交換する方はいないと思いますが、普段あまり気にかけていないという方は、この機会に是非交換しておくことをお奨めします。
街乗りオンリーの方なら年に一回程度の交換でしょうから、この機会に是非!

◇クーラント
 交換の必要はありませんが、今一度、ちゃんとMINのレベル以上に入っているか確認して下さい。
足りないとオーバーヒートの確率が高くなります。

◇ブレーキ
 パッドの残量を確認して下さい。ギリギリという方は交換をお奨めします。
残量が少ない状態で普段はしないような強いブレーキングをすると、パッドによっては砕けてなくなってしまう可能性もあります。そうなるとローターも傷めてしまい、結果として高い出費を強いられます。
また、意外と見落としがちなのはブレーキフルードです。
例えばエアを噛んでいても、街乗りでは症状が出ない場合もあります。それがサーキット走行で温度が上がり、急にペダルタッチがスポンジーになって慌てるというケースがあります。
当方も初走行のとき、まさにこの症状を経験しました。
ブレーキフルードの交換はディーラーはもちろん、オートバックスやイエローハットのような量販店でも作業してくれるはずです。それほど高価なものではないので、DOT3以上のフルードが最適です。

◇パワステフルード
 車種によっては負荷の大きさから、タンクから噴出す場合があります。オベロンやレッドラインを入れると症状は出ないと思いますが、けっこうなお値段ですので、これはその都度チェックするというくらいでいいと思います。
周囲に飛び散らないようにタンクに軍手などを被せておくのもひとつの手段です。ただし簡単に外れないよう、しっかり固定して下さい。

◇タイヤ&ホイール
 まずタイヤの空気圧です。適正空気圧はタイヤによって違いますので、調べておくことをお奨めします。経験のある方にお聞きするのでもいいと思います。
走る前とあとでは空気圧が変わりますので、できればエアゲージで計測したいところです。
 ホイールはホイールボルト(ナット)のトルク管理です。難しいことではありません。しっかり増し締めしましょうということです。まずコースに出る前に一回、少し走って一回、という要領です。トルクレンチで締めるのが理想的です。ハブに付いているガイドピンがありますが、できればこのピンは付けておきましょう。
当方はサーキット走行2回目のとき、危うくホイールを飛ばすところでした。4本のホイールボルトのうち1本は走行中に外れてしまい、もう1本は落ちそうなくらい緩んでいました。
もしホイールが外れていたらと思うとゾッとします。このとき、ピンを外していました。

◇その他
 非常に重要なことです。車内を点検して下さい。
特に小物を日常的に置いている方は、せめてサーキット走行のときは車外に出しておいて下さい。MDやCD、車庫のリモコン、ライターやレーダー等々・・・万が一のとき、それらの小物は「凶器」に他なりません。
そこまでいかなくてもサーキットでは普段はかからないようなGがかかったりします。そのとき小物が動いたり落ちたりして、運転の妨げになる危険性があります。バッグにまとめるなどして車外に置いて走るようお願いします。


サーキットを走るための準備といっても、特別なことは必要ありません。極々当たり前のことばかりです。
ただ、これらのことをちょっと怠っても、街乗りではほとんどクルマに影響はないかも知れませんが、サーキットではそうはいきません。
しかしすべてクルマの健康にとっては良いことばかりです。
チャオペペという年に一度のイベントの前に、今一度クルマのチェックをしてみて下さい。



いかがでしたか?
当たり前の事とはいえ、なかなか日常の足にしていると忘れがちですよね。
しかしメンテナンスをしていても形ある物、故障はします。
全てに置いておいて自己管理と自己責任を、お忘れずにお願い致します。
では次回、【サーキットを走るために~Part2】をお楽しみに。

今年のデザートは…2

スタッフのもとにある知らせが入ってまいりました!

「デザートとしてみんなが食べられる量、提供しますよ」

スタッフ全員が「ウオー」と奇声を上げてしまった、篤志家が申し出た提供品とは…

夏の高級フルーツの代名詞、夕張メロン!!


「時価、いくらすんの!?」

とネットなどで調べたりしないでくださいね。

きっと驚かれますから(笑)

ということで、エントラーの皆さん、楽しみにしててくださいね。


エントリーがまだお済みでない方、今すぐポチっとしてください!!!



※夕張メロンはとてもデリケートなお品。天候により出来が左右されますのであしからず。多分大丈夫でしょう~とのコトです。

体調管理は大事です。

19日まで2週間を切りましたね。

巷では夏風邪が流行ってるようです。

また、北海道では珍しくじとじととした天気が続いています。

体調を崩しやすい時期ですので、どうぞご自愛を。


そうそう、体調といえば愛車の体調管理の方もお忘れなく。

真夏のサーキットは過酷な環境です。

オイルはもとより、ブレーキ、タイヤ等のチェックもよろしくお願いいたします。





たずね人(解決済み!)

チャオペペ実行委員会よりお知らせです。

既にご入金されていらっしゃる「○オカ」様。お伝えしたいことがございますので
ciaopeperoncino@gmail.com
までご連絡ください。

また、「○オカ」様をご存知の方がいらっしゃればご本人様に御連絡をお願いいたします。

よろしくお願いします。
ピンポンパンポーン。

Ciao!Peperoncino2010実行委員会
---------------------
7月6日1時20分追記

無事ご本人様よりご連絡をいただきました。
プライバシーの確保のため一文字を伏せ字にしました。
ありがとうございました!

今年のデザートは…

今年のデザートは何にしますかね!?
やっぱり、キューンと頭にくるアレかな?
それともシュワーっとくるやつ?

食事担当スタッフがあれやこれやと思案中のようです。

乞うご期待!

エントリー締切迫る!

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。いよいよ7月!チャオペペまであと約2週間となりました。皆様心の準備は整っておりますか?車の準備は整っておりますか?当日も暑くなりそうなので、皆様の冷却準備もちゃんとお願いします。

エントリー締切は11日(日曜)、あと1週間になっております。それから振込は14日(水曜)まで受け付けておりますね。よろしくお願い致します。

スタッフも着々と準備しておりますので皆様のお越しをお待ちしております。

FC2Ad